• 展覧会・講演会
  • 利用案内
  • 静嘉堂について
  • 所蔵品紹介
  • 出版物
  • リンク集

お知らせ

「日本刀の華 備前刀」展 会期中の開催イベントについて(随時更新)

2019年4月13日(土)~6月2日(日)開催予定の「日本刀の華 備前刀」展の関連イベントをご紹介します。情報は随時更新いたします。



①講演会 各日午後1時30分~ 地階講堂にて 定員120名
4月21日(日)佐藤寛介氏(東京国立博物館 研究員)「備前刀―その歴史と魅力―」
5月26日(日)吉川永一氏(日本刀剣保存会 幹事)「静嘉堂の備前刀について」

②河野元昭館長のおしゃべりトーク 午後1時30分~ 地階講堂にて 定員120名
5月5日(日)「浦上玉堂―酒仙画家」饒舌館長 口演す

※①②は無料。当日の開館時より整理券配布(1名様につき1枚限定)、整理券の番号順にお入りいただきます。

③職方実演会「日本刀にたずさわる職方の技」(有料・職方の休憩時間以外は随時ご覧いただけます)
5月18日(土) 午前10時~12時、午後1時~午後4時30分 地階講堂にて
実演:水野美行氏(日本刀鞘師)、小澤茂範氏(刀匠)、川上陽一郎氏(研師)
※観覧券(300円)は、当日受付にて販売(入館料別)。
日本刀制作にたずさわる職人たち―職方のうち、刀匠・研師・鞘師をお招きし、刃文を焼く際の「土置き」や刀剣の研磨、鞘のかき入れ(削り出し)など、刀剣制作の工程の一部をご覧いただきます。

④列品解説
午前11時~:4月27日(土)・6月1日(土)
午後2時~:5月9日(木)・5月23日(木)

⑤静嘉堂コンサート 「100万人のクラッシックライブ」
5月11日(土) 午後2時~ 地下講堂にて 参加料1,000円(入館料別途必要) 予約制
静嘉堂文庫美術館は、一般財団法人100万人のクラッシックライブに協力し、音楽を通じて人と人をつなげていく活動を応援しています。クラッシックを身近に体験してみませんか。
※詳細は追って掲載いたします。

⑥静嘉堂ガーデン(ビアガーデン&カフェ)
昨年ご好評いただきました静嘉堂文庫美術館前庭でのビアガーデンとカフェのイベント「静嘉堂ガーデン」を今年もゴールデンウイーク期間中に開催(予定)。
※詳細は追って掲載いたします。