• 展覧会・講演会
  • 利用案内
  • 静嘉堂について
  • 所蔵品紹介
  • 出版物
  • リンク集
国宝7点を含む約6,500点の東洋古美術品を収蔵

岩崎彌之助の収集品が絵画、彫刻、書跡、漆芸、茶道具、刀剣など広い分野にわたるのに対して、小彌太は、特に中国陶磁を系統的に集めている点が特色となっています。また、明治から昭和前期にかけての、彌之助・小彌太と同時代の作家たちの作品も多数所蔵しています。(作品写真の上でクリックしてしてください。拡大画像と作品解説がご覧頂けます。)

  • 国宝
  • 絵画・書跡
  • 陶磁
  • 漆芸
  • 彫刻
  • 刀剣・刀装具
  • 文房具
  • 近代美術
  • 錦絵
所蔵品一覧に戻る