静嘉堂文庫美術館

公益財団法人 静嘉堂 
Seikado Foundation

Information / Access利用案内・アクセス

明治生命館について

明治生命館 外観
明治生命館 外観

1934年(昭和9)に竣工した「明治生命館」は、古典主義様式の最高傑作として高く評価され、1997年(平成9)に昭和期の建造物としては初めて、国の重要文化財に指定されました。 意匠設計は東京美術学校(現 東京藝術大学)教授であった岡田信一郎(1883〜1932)です。大正から昭和初期にかけて、歌舞伎座、ニコライ堂修復、黒田記念館や東京府美術館(東京都美術館の前身)など、数多くの作品を手がけました。

topに戻る